jaccsの発行するExtreme Cardについて詳しく見ていきましょう。

Extreme Card(エクストリームカード)の口コミ

漢方スタイルカードのポイント付与率とボーナス付与率が減ったいわゆる漢方ショックの際にこちらのExtreme Cardに乗り換えをしました。やはり漢方スタイルよりもデザインがいいですね。Gポイントでの還元率は1.5%とあのリクルートカードよりも優秀で、年間の利用額によっては次年度の年会費が無料になる点もGOOD!今ではメインのカードとして利用しています。

Extreme Card(エクストリームカード)の魅力

 

・初年度の年会費が無料である

*年間利用額30万円以上で翌年も無料

・最大2000万円の海外旅行保険が自動付帯

・最大1000万円の国内利用付帯が利用付帯

・利用額の合計にポイントが付与される

*ポイントは2年間有効

・Gポイント経由なら様々なマイルや電子マネーに交換ができる

・Gポイントであれば還元率が1.5%と高い

・全国450店舗の宇佐美サービスステーションでガソリン2円/L引き!

・カード盗難保険も付帯している

・ネット安心サービスも付帯している

・ETCカードの年会費が無料

 

Extreme Cardはかなり優秀なクレジットカードであると言えます。

中でもGポイント経由で様々なマイルや電子マネーに交換できる点は重宝する部分だと言えます。

 

JACCS発行のクレジットカード全体に言えることですが、J’sコンシェルのサービスを利用できるのも嬉しいですね。

⇒J’sコンシェルについて詳しく読む

 

Extreme Card(エクストリームカード)の問題点

 

・最小交換単位が2000P

・利用額によっては次年度年会費がかかる

そこまで大きな欠点がない利便性の高いカードだと言えます。

あえて言うならばポイントの交換単位が大きいという所です。これはJaccs系のクレジットカード全般に言えることですが。

また、年間の利用額30万円に達していない場合は次年度から年会費3000円(税抜き)がかかるためサブとして利用するのには向いていないかも知れません。

逆に言えばメインとして利用するならば年会費無料クレジットカードとしては破格の性能となります。

Extreme Card(エクストリームカード)の審査

ものすごく易しいという訳ではないですが、厳しくはありません。

過去に金融事故を起こしていない前提で比較的安定した収入と出来れば1年以上の勤続年数があれば問題なくカードを作ることができるでしょう。


カード選びに迷ったらこのページへ!!



スポンサードリンク