Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の評判や口コミを見ていきましょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の評判・口コミ

アマゾンでの買い物がお得になるというのを見てOrico Card THE POINTを作りました。入会後6か月以内は還元率が高くなるおかげもあってザクザクとポイントが貯まっていくのはとても気持ちがいいです。私は楽天よりアマゾンで買い物をすることが多く、気が付くとゲームソフト1つ分ポイントで購入できるくらいポイントが貯まっていてうれしいです。年会費も無料ですし、とても満足なのですが、有効期限が1年以内と少し短いのでどんどん貯めていくタイプの人にはあまり向いていないかも知れません。私はある程度貯まったらすぐ使う人間なのでこのカードとの相性が良いのだと思います。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の魅力

・年会費が無料である

・常時1.0%の高還元率

・カード取得後6か月以内は基本還元率が2倍

・dポイント、Tポイント、auウォレットなどとポイントが交換できる

・ANAおよびJALのマイルと交換可能

・アマゾンや楽天でさらにお得

・ETCカードの発行は無料

Orico Card THE POINTの真価はアマゾンを利用した際の還元率の高さにあります。

Orico Card THE POINTの還元率は基本が1%と高いですが、アマゾンでのショッピングをする際にオリコモールを経由することで0.5%が、Amazonでショッピングをすることによってさらに0.5%の還元率が加わり、2%の高還元率となります。入会後6か月間は還元率が2倍(+1%)となるため還元率3%というかなりの高還元率でショッピングを行うことができます。

また、dポイント、Tポイント、auウォレットとの交換比率が1:1となっており、1000ポイント単位で交換することができます。

さらにANAおよびJALのマイルとの交換も可能で、交換比率はそれぞれ以下のようになります。

 

オリコポイント1000ポイント=ANAマイル600マイル

オリコポイント1000ポイント=JALマイル500マイル

 

 

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の問題点

・海外旅行傷害保険がない

・国内旅行傷害保険がない

・家賃の支払いではポイントが貯まらない

・ポイントの有効期限が12か月後の月末と短い

長所も多いですが短所面も目立つのが年会費無料カードの特長です。

一部では最強のクレジットカードとも言われるOrico Card THE POINTですが、国内・海外ともに旅行傷害保険がついていません。海外で入院すると1週間で100万円とかも普通にあり得るのでこの点はやはり大きなマイナスですね。利用付帯ではありますが同じく年会費無料カードの楽天カードリクルートカードに海外旅行傷害保険が付帯している面を考えると短所として捉えられる部分だと言えます。

また、細かい点ですが家賃の支払いでポイントが貯まらないのが痛いですね。私はクレジットカードで家賃の支払いをしていますが、還元率1%で利用すると毎月1000円ほどポイントが貯まっています。たかだか1000円と思うなかれ、これが結構いろいろ使えます。例えば本が欲しい時なんかは実質無料で手に入る訳ですからね。

また、最大の欠点とも言えるのがポイントの有効期限です。12か月というのは実はかなり短く、気が付いたらポイントがなくなっているということも珍しくはないでしょう。

総じて利用の際には気を付けたい部分の多いカードだと言えます。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の審査

Oricoは信販会社大手オリエントコーポレーションの略称をブランド化した名前で、数あるクレジットカードの発行媒体の中でも信販会社は最も高い難易度を設けていることが知られています。

が、Orico Card THE POINTは例外的とも言えるほど審査が厳しくありません。

過去に金融事故を起こしていない前提であれば会社員や専業主婦はもちろん、学生やフリーターの方でも審査に十分通過するでしょう。

Orico Card THE POINT(オリコカード・ザ・ポイント)の審査に通過したスコアリング

年齢・性別 年収 勤続年数 勤務形態 家族形態 居住形態 備考
31歳・女性 550万円 10年 正社員 夫・本人 持ち家 特になし
27歳・女性 240万円 5年 正社員 独身 賃貸 特になし

 


カード選びに迷ったらこのページへ!!



スポンサードリンク