元をたどると丸井カードであるエポスカードの評判や口コミなどを見てみましょう。

エポスカードの評判・口コミ

デザインが選べるのでエポスカードにしました。とてもかわいいデザインからかっこいいデザインまで選べるのでなかなか迷うのですが、70種類以上もデザイナーデザインのカードが選べるのは他のカードにない魅力だと思います。発行には500円かかりますが、それだけの価値はあると思います。他にも、回数は少ないですがマルコとマルオの七日間などのセールの時にお得になりますし、ロイホが10%オフになるのはなかなか使い勝手が良いです。丸井好きやロイホ好きは持っておいて損はないどころかとても得をするのではないでしょうか。

 

エポスカードの魅力

・丸井デパートでショッピングをするとお得

・レストランなどでもお得

・最大2000万円の海外旅行傷害保険が自動付帯

・年会費が無料である

・最短即日で発行することも可能

・盗難保険がついている

 

丸井デパートでショッピングをするとお得

元が丸井カードであり、丸井グループの販促のために作られたので当たり前と言えば当たり前ですが丸井グループ全般でお得に利用できます。

特に年四回開かれる「マルコとマルオの七日間」においては会員限定で何度でも10%オフになる特典付きです。

この期間中はマルイのネット通販サービスである「マルイウェブチャンネル」でも10%オフとなり、送料も無料になります。

レストランなどでもお得

ロイヤルホスト、白木屋、笑笑などでポイントが付いたり割引がされるなどの特典があります。

ブラック企業として名高いモンテローザグループではポイントが5倍(通常0.5%なので2.5%)に、ロイヤルホストでは10%オフになるという大きな特典があります。

他にもお得になる飲食店や宿泊施設なども多く、有名なクッキングスタジオABCなどは入会金が半額になるサービスもあります。

また、あらゆる製品が爆安のノジマオンラインでのポイントも5倍となりますし、用途は意外と広いです。

ただ、やたら違法な労働条件を指摘されている企業ばかりなのは気になりますが…

海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険は最高2000万円自動付帯でつくというのも大きな特典ですね。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
傷害治療費用 200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし) 2000万円(1事故の限度額)
救援者費用 100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円) 20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

 

最短即日で発行することも可能

カードローンなどではよくありますが、最短で即日発行できるのも大きいですね。

即日発行するためにはウェブで申込をして審査通過後に丸井のエポスカウンターに取りに行くだけです。

近くに丸井がないと少し不便ですが、即日発行はうれしい場合もあると思います。

盗難保険がついている

今時珍しくはありませんが、盗難保険がついていることはいざという時に安心できる材料です。

 

エポスカードの問題点

 

・普段のショッピングではそこまでお得でもない

・カードデザインを選ぶのに500円かかる

 

エポスカードの還元率は0.5%ですので、同じ年会費無料カードのリクルートカード(1.2%)や楽天カード(1.2%)に比べるとどうしても還元率は低くなります。

お得な時はお得ですが、そうでもない時はそうでもないので、このあたりのカードと二枚持ちしても良いと思います。

また、カードデザインは70種類以上ありますが、デザインカードを発行するためには500円かかります。

もっとも、この点は500円で好きなデザインカードにできるという魅力でもあるかも知れませんが。

総じて、エポスカードには問題点らしい問題点は見当たりませんでしたね。

エポスカードの審査

エポスカードの審査はかなり易しいです。

実際利用条件の欄には

・18歳以上(高校生は除く)

という文言があるのみで、もともとが流通系ということもあり審査は易しく、以下の条件を満たしていれば誰でも作れるカードだと言ってよいでしょう。

・無職ではない

・高校生ではない

・金融事故を起こしていない

ただ昔爆笑問題の太田光が事務所から独立して仕事を干されている時に丸井カードの審査に落とされたことをよく公言していますのである程度の社会的信用はあった方がよいでしょう。

高校生以外の学生や専業主婦でも問題なく作れると思います。


カード選びに迷ったらこのページへ!!



スポンサードリンク